Q.だれでも入団出来ますか?
A.小学1年生から小学6年生の少年・少女が対象となります。
  津リトルリーグでは、入団テストはありませんが、リトルリーグにはバウンダリー制度というものが
  あり、お住まいの地域により入団できるチームが決まっています。
  津リトルリーグでは、三重県津市の小学生とバウンダリーフリーの四日市市の小学生が入団可能で
  す。
 
Q.部費はいくらですか?
A.正式入団時に、入団費として10,000円かかります。
  但し、津リトルリーグでは1ヶ月間の体験入団期間を設けており、その期間は費用はかかりません。
  毎月の部費は、マイナー(1年生~4年生)4,000円、メジャー(5年生、6年生)6,500円です。
  但し、兄弟で入団される場合は、二人目から半額となります。
  その他、試合により遠征などの際には別途費用がかかることがあります。

Q.練習はどこで、何時から何時までやっていますか?
A.津市藤方にある専用グラウンドで毎週、土・日・祝日におこなっています。  
  練習時間は9:00から17:00で季節により若干変化します。   

Q.野球道具は入団時に必要ですか?
A.道具に関しては、入団前に購入していただく必要はなく入団後、
  監督・コーチと相談されてからでも十分です。

Q.硬式ボールは危険ではないですか?

 A.たしかにボールが硬い分、当たった時に痛いし、軟球よりケガをし易いかもしれません。
  しかし、硬式野球に限らず、スポーツは常に危険と隣り合わせです。
  軟式野球でも、ソフトボールでも用具の使い方を誤れば、大事故に繋がります。
  硬式野球だからこそ、練習の際も細心の注意を払っておりますし、低学年・初心者の選手は、
  安全性の高いやわらかいボールを使用するなど、個々のレベルに合わせた練習を行っております。
  集中力の欠如は怪我のもとになりますので、時には厳しく指導も致します。
     

Q.硬式だと、肩や肘の故障は大丈夫ですか?

 A.基本的にどのスポーツでも、十分なウォーミングアップもしなかったり、限界を超えた動作をすれ
  ば、
身体に少なからず影響を及ぼします。
  特に小学生のように身体的な発達が未熟な時期には細心の注意が必要となります。
  肩肘の故障は硬式ボールに限らず、軟式でもおこります。
  主な原因は、使い過ぎと正しいフォームで投げられていないことがほとんどです。
  その為リトルリーグでは、投手の連投防止や1試合における年齢別に球数制限を設けています。
  特に津リトルリーグでは、専属トレーナーの指導のもと

  ①ウォーミングアップをしっかりおこなう
  ②投球後のアイシングなどのケアの徹底
  ③故障しない投球フォームの指導
  ④クールダウンをしっかりおこなう
  など故障防止に努めています。
       
Q.全くの初心者でも練習についていけますか?

A.津リトルリーグの練習は、基本的にはマイナー(1年生~4年生)とメジャー(5年生、6年生)に
  分かれています。
  特にマイナーの中でも1~3年生中心に、初心者の選手も含め、別メニューで練習するなどしていま
  す。

  ですから、全くの初心者の子供さんも安心して入団いただけます。

     
Q.試合には高学年の選手しか出場できませんか?

 A.リトルリーグでは、マイナーチームにも多くの大会があります。
  低学年の選手でも時には主役で試合に出られる。
  これがリトルリーグの魅力のひとつでもあります。

     
Q.保護者は毎週出席してお手伝いが必要ですか?
 
A.リトルリーグは保護者の方の協力は必要です。
  
しかし毎週強制的に出席が必要ということはありません。
  基本的にお手伝いは当番制となっており、月に1回程度の出席で十分です。
  また仕事の都合で出席できない場合も考慮に入れて無理のないお手伝いをお願いしています。
  また、お父様には設営や審判などご協力をお願いする事もありますが、
  できる時に、できる人が、できることを少しずつ協力してくだされば
  それがリーグ運営の大きな力となります。